トップページ

ようこそ 2
•SP版は目的別に膨大なテンプレートや部品が用意されており、これを組み立てることでHomepageが出来上がる。
•HTMLを全く意識しないで制作できるところがブログに似ている。
•また、テンプレート部品を中心に作るところはWIXやJIMDOに似ている。
•制作したファイルは C:\Prpgram Files(x86)\JustSystems\HPB21\SP  内に入り、HPB21SP でしか編集できない。
またFTPもHPB21SP 付属のFTPソフトを使う必要がある。
•サーバーにアップされたファイル群はHTMLとJavaScriptの集合体で、 DownLoadできるが内容を理解することは困難である。
•編集はPC画面で行うが、できあがったページはスマホでも問題なく見えるようにレイアウトが工夫されている。 そのためにPC画面でのレイアウトや編集には制約がある。


•SP版と、CL版のファイル互換性は全くない。 互いのファイルを読み込むこともできないし、SP版は旧Homepage Builderファイルを読み込めない。 htmlファイルを通じた他のホームページ制作ソフトとの互換もできない。
•他のHTMLファイルやWEBページとはリンクで繋ぐ。


メニューの表示順を変更:
メニューを右クリック → パーツのプロパティ→ 左窓の「サイトのナビゲーション」で変更
パーツの挿入:
位置によっては挿入できない。
画像の挿入:パーツ一覧 →画像 →枠の選択(猫の絵)→歯車マーク →ファイルの選択
入力枠の変更:
テンプレートで始めから入っている枠(この枠)の幅は変更できないようだ。
後から挿入するテキスト枠(下の枠)は調整できる。

バックアップ:

SP版は従来のHPとは違うFTPを行うため、,通常の方法ではバックアップできない。
PCを変更する場合は サイト → サイトのエクスポート/インポートで行う。
サイトのエクスポートを行うと、10MB近いzipファイル: sp21_日付_.zip がDocumentsにエクスポートされる。その際、下記※メッセージが表記される。
※ アイテムギャラリで使用するアイテムリストは、サイトのエキスポートには含まれません。アイテムリストは、
 「サイト ー データ管理 ー アイテムデータ」からエクスポートしてください。

 

チェック 170510